ねぇ、ちょっとそれ騙されて(色恋営業じゃ)ない?こんな風俗嬢には要注意!!

本指名をとりたいがために彼女になりたい、店外デートをしたいみたいな事を思わせぶりに言ったり、ニュアンスを出す風俗嬢がたまにいます。

そう、相手を勘違いさせて本指名をとるいわゆる色恋営業です。

以下色恋営業する嬢の特徴・対策です。

可愛い

ルックスが良くないと色恋営業で本指名を取り続けるにはなかなか難しいです。

なのである程度ルックスがいい可愛い子に多いです。

めっちゃ明るい

初対面なのにすごい明るく接してくれて沢山話しかけてくれます。

これは

あれこの子俺に気があるのかな..?

勘違いさせるまず最初の一手です。

自分の事ばかり話す、弱みを見せる

初対面や会ってまだ数回なのに自分の事をやたら話したり弱みを見せたりするのは色恋営業の可能性が高いです。

自分のことを話しながら生活、仕事がつらい、将来が不安など

何とかしてあげたい・・

と思わせるような弱音を話してきます。

そうすることでその思いを利用して、本指名で自分に入ってくれる頻度を増やそうとしているのです。

最初にいろいろ伏線をはる

色恋営業する嬢は客をある程度コントロールして、面倒な客はいらないと思っています。

なので聞いてもいないのに以下のような事を言ってきたりします。

・自分が嫌なプレイを最初に伝える
・お金が必要な理由を話す(高いブランドが欲しいなど、できれば買わせたい)
・仕事が忙しい、休日は一人でいたいなどという(束縛はされたくないため)
・彼氏はいない、結婚願望が強いと言う(気をもたせるためだが、実際にはいたりする)
・短気な方か聞いてくる
・LINEやメールは普段あまりみない、返信も遅いと言う(実際はめちゃくちゃみてる!)

自分の都合の良く色恋営業をしたいため、会って間もないのに言ってくることがほとんどです。

短気かどうかを聞くのは

色恋をかけてもし相手の気分を害した場合、自分にとって危険な相手じゃないかどうかを探っているのです。

(聞いてる時点で「実際には色恋だけど怒らないでね」と言ってるようなもの)

LINEやメールが遅いという理由も後から連絡先を交換してやり取りする場合に、

自分の対応が遅くなっても怒らせないように最初に言っておいて、面倒が起こるのを回避しているのです。

周到ですよねw

恋愛事情を聞いてくる

彼女がいるかどうかや、付き合ったら束縛などするかなど聞いてきたら要注意です。

短気を確認するのと同じで面倒な客にならないかどうか、反応を見て確認しているのです。

連絡先をすぐ教える

大体はトラブルや面倒ごとを防ぐため、客に連絡先を簡単に教えたりはしません。

ただし色恋営業をしてる場合簡単に連絡先を教えることが多いです。

むしろ連絡先を客から聞き出すように仕向けてきます。

そしてLINEやメールを使って気を持たせながら自分をアピールして店へ来させるようにします

態度がコロコロ変わる

色恋営業する嬢は精神的に病んでる子が多かったりします。

そのような子は頭がよく、考えすぎて病むケースが多いです。

そして頭がよくてキレる分、色恋の周到さ、計算高さもハンパじゃないですw

ただそういう嬢の場合、病んでる時など我慢できずメールの態度が急に変わったりすることがあります。

また、お店にはあまり行けないと伝えたり予約をキャンセルしたりすると途端に態度が変わったり、連絡が来なくなったりするケースもあります。

店を何回か変えてる

これまでの条件が当てはまっていて店を何回か渡り歩いてるような嬢はもしかしたら色恋営業でトラブルがあって店を変えている可能性があります。

これらに当てはまったら要注意!

これまであげたような条件に当てはまる嬢はまず、色恋営業の可能性大なので注意しましょう。

全部当てはまるようならほぼ間違いなく色恋です。

あなたのことは異性としてなんとも思っておらず、本指名をとる金づるにか考えてません。

..ん、でも本指名で来てほしい客ならそこそこ気に入られてるんじゃないの..?

いやいや、違います…!!

そもそも色恋をかけるような嬢は

本指名というステータスと確実性、お金が欲しい

だけなので特に嫌な客を除いてターゲティングされてるだけです。

逆にあまりモテなそうなダメ男で自分にハマってくれそうな当たりさわりのない男を狙ってるのではっきりいってタチが悪いですw

真面目で優しいあなたがカモにされるかもしれないので、警戒して騙されないようにしてください。

色恋営業の見分け方

これまであげた特徴にほぼ当てはまる場合は色恋営業と見て間違いないと思います。

ただ、あげた例にあまり当てはまらず連絡先を教えてくれたりして嬢が本当にあなたのことが気になってる場合もあります。

色恋営業の見分け方は簡単で

店外デートに誘って反応を見ればいいだけです。

もし、あなたの事が好きなら予定を空けてでも会ってくれるはずです。

逆にいつまで経っても色々な理由で断ってきたら色恋確定です。

なのでそれが嫌な人は色恋と割り切って店に行くか、嫌ならキッパリ忘れましょう。

最終手段はもう店には来れないときっぱり伝えてみましょう。

そっけない返事をとられたら完全に向こうには気はありません。

もし色恋じゃない場合は、理由を聞いたり店以外で会ってもいいなど提案してくれるはずです。

まとめ

色恋営業は別に犯罪ではないし一つの接客テクニックです。

ただし完全に嘘をつきながら騙すような場合はもちろんよくないと思います。
※店を何度か変えてる場合それが原因でトラブルの可能性もあります。

嘘でなくてもあからさまにやられると正直あまり気持ちのいいものではありません。

なので純粋で騙されやすい男性からしたら、勘違いしてお金がなくなり辛い思いをするだけの結構キツイ所業だと思います。

筆者はそんな事をせずに純粋に頑張っている風俗嬢を応援したいと思ってしまいますw

色恋営業とわかってそれが辛くなってきてしまったらその嬢のブックマークはすぐ削除して完全に忘れるようにしましょう。

逆にそれでもいいと割り切れる方はそのまま貢ぎ続けてくださいw

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました